外構 家づくり 間取り

【外構の施工ミス】ウッドデッキの板の貼る向きを考えていますか?

  1. HOME >
  2. 家づくり >
  3. 外構 >

【外構の施工ミス】ウッドデッキの板の貼る向きを考えていますか?

家を建ててもらった工務店とは別の業者で依頼した外構。

うちは総額で300万超えしており、かなり力を入れている部分でもあります。

そして知りたがりのなっちです...

なっち
めちゃくちゃ調べました!

そう、外構に関しても費用を数社で比較して内容を吟味したり、節約のために施主支給を行なったり...色々と努力しております。

そして気に入るデザイン&内容の外構屋さんと契約したのですが...施行中にミスが見つかりました。

今回はわが家で起きたウッドデッキの施工ミスに関してご紹介します。

 

結論として、ウッドデッキの板の向きが希望と逆になってしまったということです

ウッドデッキの役割

友だち(ノーマル)
友だち
そもそもウッドデッキって必要?

メインの施工ミスに入る前に、ウッドデッキの良さについて説明します

ウッドデッキのメリット

ウッドデッキ

外の空間の有効活用

洗濯

洗濯の外ぼしスペース

ウッドデッキ

リビングが広く感じる

...といったように実用的&素敵な空間を演出してくれます

けれどウッドデッキのデメリットも、もちろん存在します

①外構費用UP

②天然素材は腐るためメンテナンス費用がかかる

③使う頻度が少なく場所の無駄となる

そのためウッドデッキの設置を考えている方は使う目的や頻度とコストを天秤にかけると住み始めてからの後悔が少ないです。

友だち(ノーマル)
友だち
なっちはどうして作ったの?

うちは洗濯スペースとして使うから必須だったんだよ
なっち

ウッドデッキの張り方の違い

さて、そんな使う人によっては便利なウッドデッキですが、板の張る方向によって印象が変わることを知っているでしょうか?

ウッドデッキ

 

 

 

 

 

縦張り:家に対して垂直に板を並べていきます

日本の昔からある住宅の縁側を印象づけるためのイメージが強くなります。また、

・リビングからウッドデッキを見たときに縦に板が伸びるので広く感じられる

・床面に勾配をつけられるのでデッキに水がたまらないようにでき

・横張りより安くなる

・横張りより光が床板の隙間から入ってこれやすいため日光が届きやすい

木が反っても影響しにくい

というメリットもあります。

ウッドデッキ

横張り家に対して平行に板を並べていきます

縦張りに比べると一枚の板の長さが長くなるので洋風なイメージになります。

・横張りは繋ぎ目が目立たなくなるように長い板と短い板を交互で使うため強度が強く見た目も綺麗

というメリットがあります。

夫
あれ?縦張りの方がメリット多いから縦張りの方がいいの?

教えるなっち
なっち
実は家の床の張り方やウッドデッキの素材によってはメリットがそれほど変わらないです

家とウッドデッキの張り方の関係

ウッドデッキ

 

 

 

 

 

 

教えるなっち
なっち
2枚の写真の違いに気づける?

動物に癒されるね
にこにこ夫

なっち
・・・(ニッコリ)

・・・上の写真はウッドデッキが縦張りで下の写真は横張りだね
夫

教えるなっち
なっち
ウッドデッキの張り方が見分けられたね。ここでのポイントは家の床の張り方と向きが同じかどうかが大事だよ

床の板と平行の方が空間が広く見える

改めて写真を見比べてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

家の床が外まで続いているような錯覚が生じて広く見えます。逆に家の中と外で張り方が逆だと突然空間が遮断されたように違和感が出ます。

 

あと、樹脂デッキは天然の木と比べると腐りにくく、反り返も少ないと言われています。(全く反り返がないということではない点は注意)

なので、家の床板と揃えると見栄えに関してはよくなります。

夫
じゃあウッドデッキを縦で張って家も縦張りの床にすればいいのかな?

...その通り...ただ気付いたときには家の床張りはもう変更できなかったの...
悲しい
なっち

そこで我が家は家の床板の向きに合わせてウッドデッキも横張りにしました

悲しい
なっち
施工トラブルなのに前提が長くてごめんなさい!!

わが家の施工トラブル

図面

(わが家の契約図面)

はい注目!ちゃんと横張りになってますね

ちなみに、契約前に「家の床の向きと同じにしたいから横張りにしたい」と希望をいった上でその後の図面に希望が反映されていなかったため「図面修正してください」と念押ししました

ウッドデッキ

(わが家のウッドデッキ)

 

かわいい娘は何も知らずにウッドデッキではしゃいでいますが...契約図面と張り方が違っていることがわかると思います

ウッドデッキ

(どこから見ても縦張り)

 

ただし、縦張りでいいこともあるんです

ウッドデッキ

(ウッドデッキのステップ)

 

ステップとウッドデッキの板の向きが揃っていて綺麗ですよね

結局どうする?ウッドデッキの施工ミス!!

実はこの件まだ収束していません...

義母に広く見えるから縦張りのままがいいと言われてしまい...一度営業に施工ミスがあったことを指摘した上でこのままでいいと言ってしまったんですよね...

 

ただ調べるほど嫁のなっちはやり直して欲しいとモヤモヤしてしまい...

義母にもう一度横張りがいいと言っても「やり直しはしなくていい」の一本で...

間に挟まれる夫は胃を痛めるありさま

夫
最初から契約通りにしてくれたら母とも揉めることなかったのに

夫の思いも最もです。

ウッドデッキの施工ミスのまとめ(仮)

最初に施工ミスを見つけたときに「このままでいい」と担当の営業マンに言ってしまったのも良くなかったのですが、

「お世話になっております。

大変申し訳ありません。

ありがとうございます。」

の三行の返答にイラっとしてしまい余計モヤモヤの原因に。

この結末がどうなるかまだ未定ですが、うまく消化できるように努力します。

 

...あ、普段の義母はすごく優しくてありがたい存在です!

 

 

なっち

大学院生&看護師(元助産師)のなっちです。 義父母と夫、2歳の娘と完全二世帯住宅で暮らしています。 マイホーム計画や生活、育児に役立つ 情報や工夫を紹介してます。

-外構, 家づくり, 間取り