家づくり

【2歳&5歳の体験談】モンキーパークは遊びほうだい券を購入するべき!

  1. HOME >
  2. 家づくり >

【2歳&5歳の体験談】モンキーパークは遊びほうだい券を購入するべき!

広告表示

*当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

むすこ2歳、むすめ5歳ではじめて犬山のモンキーパークに行ってきました。
オトクな入場方法や当日困ったトラブルなどを紹介します。

教えるなっち
なっち
結論、一日遊ぶならのりほうだい券の購入がおすすめです。入場方法に注意して楽しんでください

体験談:駐車場は少し遠目が安い

駐車料金と混み具合

モンキーパークの公式駐車場は1日1,000円します。
わが家は土曜日の9:50頃に到着しましたが、駐車場は広くまだまだ余裕がありました。

駐車場の後悔:駐車場は少し遠目がおすすめ

公式駐車場は1,000円ですが、民間で300円、600円の駐車場もあります。
歩いて数分の違いなので、少しでも節約したい人は公式外の駐車場がおすすめです。

なっち
次回は近場600円を狙いたいです

入場券の買い方

事前に入場チケットを用意している場合はすぐ入場できる

モンキーパークの中に入るためには入場チケットが必要です。

WEBで購入すると当日買うより100円安く入れます。

当日入場券を買う場合は窓口に並ぶ必要があり、わが家は25分ほど待ちました

モンキーパークの予約はこちらから

窓口の後悔:のりほうだい券は入場してから購入する

レビュー割&バナナチケットは窓口に行く必要があると思い並びました。

しかし、下記の理由で並ぶ必要はありません。

  • レビュー割は入場ゲートで直接スマホ画面を見せるだけでよい
  • バナナチケットは入場後に購入

のりほうだい券は入場してから購入することをぜひ覚えてください。

レビュー割で入場

2歳の誕生日から3カ月後の同じ日付の前日まで下記の特典が受けられます。

  • 子ども+両親は無料
  • 乗り物回数券の割引(700円で1,000円分ののりものチケットが購入できる*3回分まで)
  • 缶バッチ

2歳から遊べる乗り物が増えるので、モンキーパークは2歳からの遊園地レビューにおすすめです。

レビュー割の後:缶バッチもらい忘れた

缶バッチを貰えることは知っていたのですが、入場ゲートでなぜかおにいさんはくれませんでした。(渡し忘れですね)

入場後に総合受付でのりもの回数券の割引や缶バッチはどこでもらえるか聞いたところ、「あれ?入場ゲートでもらえませんでしたか?」と驚かれました。

入場ゲートでしか缶バッチは用意していないとのことで、帰りに伝えて無事もらえました。

どうやって入ったかと疑われたときはイラッとしましたが、人間ミスがあるのはしょうがないですね...

【のりほうだい券がおすすめ】5歳2歳が一日でのった乗り物

モンキーパークで遊ぶには、下記の2つの方法があります。

  • 乗りほうだい券
  • のりもの券

どちらがお得か悩んだのですが、結果、1日たっぷり遊ぶならのりほうだい券がお得でした。

わが家が遊んだ乗り物一覧

料金5歳2歳
魔物ハント500

みんなでジョブする
5002回

レッツゴートーマス
300

シューティングライドデュエル 
500

ドキドキブランコ
400

ウォーターショット
300

ファイヤーバード
400

モンキッズジャングル
400

モンピーのふわふわハングライダー
300

ビッグパイナップル
3003回3回
大観覧車500

ぷかぷかドルフィン
300
ダブルデッキメリー400
ストロベリーカフェ400
もんぱのうきうき飛行船400
もんばのお化け屋敷400
ごきけんあんぱんまん300
もんばのサーカスパイロット300
ゴーカート500
ドリームサイクル300
ゴーゴーバナナコースター300
Zoo zooトレイン300
カード迷路400
レディーバード300

のりもの料金合計額

  • 父=8,000円分
  • 母=7,400円分
  • 5歳むすめ=8,700円分
  • 2歳むすこ=7,100円分

のりほうだい券を購入したので、「もう一回やりたい」というむすめの希望も料金を気にせず笑顔でOKといえました。

とくに子どもたちがよろこんだのりものを紹介します。

2歳が喜んだ乗り物

モンキッズ・ジャングル

室内型のアスレチックです。やわらかいボールがたくさん床に散らばっています。
空気砲をうったり、浮かせたりとボールをつかったさまざまな仕掛けが楽しめます。

15分の制限時間つきなので、むすこは「もっと!」と外に出るのを嫌がりました。

レディ・バード

てんとうむしのかわいい乗り物で、ゆっくり動くな...とおもったらカーブで急にスピードアップして驚きました。

曲がり角で早くなるたびむすこは大喜びでした。

5歳が喜んだ乗り物

【わんだ村クエスト】みんなでジョブスル

「ジョブスル」はRPGゲームの世界に入り込んだような楽しさがありました。

もぐらたたきや剣磨きなど、各村人に頼まれた仕事をてつだってあげます。
3つのクエストをクリアした後は運試しにチャレンジでき、運が良ければカードがもらえます。

わが家は4回チャレンジして2枚のカードをゲットしました。
5歳のむすめは2回も遊んだのですが、帰り際に「もっとやりたかった」と言ってました。

カード迷路 ぐるり森大冒険

4カ所のスタンプを探しながらゴールを目指します。

20-30分かかりますが、途中でキャラクターのかわいい紹介があったり、5歳のむすめが無理なく解ける問題があったりと楽しんでいました。

ゴールした後にランダムでかわいいカードをもらえるのも嬉しいです。

こちらも「もう一回やりたい、カードほしい」と言われましたが、さすがに2周は私の体力&時間的に無理でした。

スタンプカードは大人ももらえるので、より多くカードをゲットできるように遠慮せずもらいましょう。

大人もたのしめた乗り物

シューティングライド デュエル

レーザーガンでモンスターをねらってうち、あたるとポイント加算されます。
当たり判定の精度がよいのでわたしはストレスなく遊べました。

ただ、5歳のむすめはまだ狙って打つことが難しく300点(3回?)しかあたらなかったのでもう少し大きくなったら楽しめるかなと思いました。

【わんだ村クエスト】まものハント

最初にスロットでランダムに職業が選ばれます。

選択した職業をもとにした攻撃手段で魔法の道具「まものスコープ」をつかい魔物をみつけて攻撃するゲームです。

現代技術を活用してすごいリアルだなと楽しめました。

ただ、こちらも5歳のむすめには操作がむずかしかったようで小学生ならもっと楽しめたかなと思います。

1日で使った金額

オトクな入場券

モンキーパークでは定期的にオトクなイベントが実施されています。

今回は2歳レビュー割とバナナパスポートを使って入場しました。

レビューキャンペーン

2歳の誕生日から3ヵ月間は「子ども+親2人」の入場料が無料になります。

注意点として、1週間前までに申し込み予約が必要です。

WEBの事前購入:スムーズに入場&割引

5歳のむすめだけ、WEBで事前購入しました。
事前予約は100円割引あり&スムーズに入場できるので対象者がいるなら必須です。

モンキーパークの予約はこちらから

バナナパスポート

2024年6月限定割引ですが、バナナパスポートでお得に遊べます。

レビュー割と併用も可能で、大人1人1,500円でのりほうだい券が購入できました。

のりほうだい券は入場後に購入するので中止してください。

レビュー割を使わない場合は事前購入がおすすめです。

モンキーパークの予約はこちらから

催事場券

トミカ・プラレールフェスティバルが期間限定でやっていたので、大人1人分400円を購入しました。

食事

節約でお昼は弁当を持参しました。
持ち込みOK&食べる場所があるのは嬉しかったです。

12:00頃食べたのですが、テーブル付きのイスが空いていてラッキーでした。

ただ、余裕をもって早めに席を確保することをおすすめします。

おやつ

「あいす!あいす!」というむすこ&むすめのために購入

自販機

6月初旬にいったのですが、めちゃくちゃ喉が渇きます。

自販機はどこにでもあり、のどが渇いたらすぐに買えるのがありがたかったです。

4人家族で帰りの分も含めて一人2本購入しました。

モンキーパークで使った費用の総額

モンキーパークで使ったお金を計算してみました。

項目料金料金合計
駐車場1,000円1,000円
入場料大人2人=0円(レビュー割)
2歳=0円(レビュー割)
0円
のりほうだい券大人2人=3,000円(ばななパスポート)
2歳=2,400円(園内で購入)
5,400円
催事館500円(入場)
トミカ作成
500円
800円
ワンデーパスポート5歳=2,600円(事前WEB購入)2,600円
食事お弁当持参=0円0円
おやつアイスクリーム500円,550円×2
かき氷750円×2
ラッシー 680円
3,780円
自動販売機170円×8本1,360円
おみやげうさぎのぬいぐるみ1,500円
トミカ500円
お菓子800円
2,800円

モンキーパークで家族4人で18,240円使いました。

昼食分は節約しましたが、そのぶんおやつやジュースは遠慮なく買いました。

モンキーパークまとめ

2歳と5歳のむすこ&むすめがモンキーパークで一日楽しめました!

クウォリティーも高く、大人でも満足できます。
スムーズに入場できるように事前のチケット購入は必須です。

モンキーパークの予約はこちらから

また、暑さ対策もしっかりしましょう!

  • この記事を書いた人
なっち

なっち

大学院生&看護師(元助産師)のなっちです。 義父母と夫、2歳の娘と完全二世帯住宅で暮らしています。 マイホーム計画や生活、育児に役立つ 情報や工夫を紹介してます。

-家づくり