お得情報 家づくり

【費用公開】実際に引っ越し見積もりしてみた

  1. HOME >
  2. 家づくり >
  3. お得情報 >

【費用公開】実際に引っ越し見積もりしてみた

 

 

 

 

 

ブログを見ていただいてありがとうございます。

現在マイホームを建設中のなっちです。

引っ越しまでとうとう1ヶ月を切りました

...初めての義父母との同居に少しドキドキしています。

でもそれ以上に新しい我が家が楽しみです!

 

そして引っ越しまでにしないといけないのが

引っ越し業者決めです。

 

私は今まで3回引っ越しをしたことがあります。

ただどれも一人暮らしだったので家族に引っ越しを手伝ってもらってやりました。

そのため引っ越し費用は実質0円でした。

 

なので業者に依頼して行うのは初めてでした。

 

費用は引っ越し時期や量によって変わってくると思いますが、

参考までに我が家がいくらかかったか

ご報告します。

引っ越し費用

結論から言うと

55,000円!!

 

なかなか安いんじゃないかなと思います。

ちなみに

・夫婦と1歳児の3人

・同一市内

・アパート1階から、新築2階

(2階へのベッド引き上げあり)

・ダンボール40箱+ガムテープ2個つき

・一般的な家電あり

(冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなど*エアコンはなし)

・7月第4日曜日

 

大体3人家族の相場が7−10万くらいと言われているので

安いほうじゃないかなと思います。

 

引っ越しをお得にするには?

安くするなら複数見積もりがおすすめ!

初めての業者にお願いしての引っ越しなため

相場がわからず複数見積もりを依頼しました。

【見積もりの流れ】

1)見積もり依頼をする(ホームページ)

2)日程調整の電話が来る→日程調整

3)自宅で荷物量を確認

4)見積もり

 

我が家では4社で見積もりしてもらう予定でした。

しかし実際は2社目ですぐに決めました。

 

1社目は7万

2社目は最初は6万でしたが複数見積もりをしていることを

伝えたら5万5千まで下げてもらえました。

また、実は2社目は義父母の依頼業社と同じところでした。

引っ越し業社が複数入ると、運ぶ途中に起きた傷がどちらの業者によるかわからず

責任が不明確になる恐れがある、と言うこともあるので

安さにつられてもありますが、義父母と同じ引っ越し業社に決めました。

また、見積もりをしてもらうときは業社に家に来てもらう必要があるのですが、

この時期、やっぱり人の出入りが少ない方がいいかなと思います。

 

見積もりはやっぱり大事ですが、

2社目でこの値段なら!と思たら決めてしまうのもいいかなと思います。

業者に見てもらうのも1−2時間はかかりますし

 

 

まとめ

・引っ越しは複数見積もりがお得

・新居へ複数の家からか引っ越し場合は

トラブル防止のため同じ引っ越し業社がおすすめ

・複数見積もりする場合も感染予防のため

いいところを見つけたらそこに決めてしまう!

 

 

なっち

大学院生&看護師(元助産師)のなっちです。 義父母と夫、2歳の娘と完全二世帯住宅で暮らしています。 マイホーム計画や生活、育児に役立つ 情報や工夫を紹介してます。

-お得情報, 家づくり